Cross Plants クロスプランツ

ホーム  > 耐寒性熱帯植物

玉咲きキバナイペー
15僖櫂奪班

2,500円(内税)

 

南米原産の熱帯花木です。キバナイペーやピンクイペーの花が枝いっぱいに咲くのに比べ、黄色の花が枝先に玉状につくためボリュームのある花を楽しむことができます。

耐寒性がかなり高く、積雪地帯以外であれば多くの地域で栽培が可能です。

ピンクイペーはこちら

【植付けについて】

・肥料を好むため、植え替える際には緩効性肥料を土に混ぜてください。

枝が伸びやすいため、広い場所に植え付けることをおすすめします。

・植え付け後30年ほどで樹高が7mにまで成長した例もあります。広い場所に植え付けることをおススメします。

【お届けする苗木について】

・15cmポット(苗木の高さは50センチ程度)の幼苗でのお届けとなります。

・幼苗は耐寒性が劣るため、初夏に植え付け、冬までに大きくさせます。

また、秋から冬の間に植え付けることは避けましょう。

学名
Handroanthus albus(旧学名Tabebuia alba
花色
濃黄色
開花期
4月中旬〜(宮崎が基準です)
耐寒性レベル
 3 (-5℃に耐える)

耐寒性レベルについての詳細はこちら

個数