Cross Plants クロスプランツ

ホーム  > 耐寒性熱帯植物

ピンクイペー 15僖櫂奪班

2,500円(内税)

 南米原産の熱帯花木ですが、宮崎では個人宅の庭先や市役所に植栽されています。 開花期には枝いっぱいに桃色の花をつけます。実生苗のため花色は個体差が激しく薄ピンク〜濃ピンクまで色幅があります。

病害虫に強いため、栽培初心者にもおすすめの植物です。

玉咲きキバナイペーはこちら

【植付けについて】

・肥料を好むため、植え替える際には緩効性肥料を土に混ぜてください。

・植え付け後30年ほどで樹高が7mにまで成長した例もあります。大きくしたくない場合は剪定して大きさを整えます。

・樹高が1.5m程度から開花するため、寒冷地では鉢に植え付けて冬季は屋内に取り込むこ とで、花を楽しむこともできます。

【お届けする苗木について】

・15僖櫂奪函壁通擇旅發気40センチ程度)の幼苗でのお届けとなります。

・幼苗は耐寒性が劣るため、初夏に植え付け、冬までに大きくさせます。

また、秋から冬の間に植え付けることは避けましょう。

学名
Handroanthus impetiginosis
花色
薄桃〜濃桃色(個体差が激しい)
開花期
10月中旬または4月中旬(宮崎が基準です)
耐寒性レベル
 2 (弱い霜に耐える)

耐寒性レベルについての詳細はこちら

個数