Cross Plants クロスプランツ

活動報告

Cross Plantsからのお知らせや
活動報告を掲載しています

クロスプランツボランティア4月10日の活動報告2018.04.19

  • ピタンガの実
  • タネを洗います
  • タネを埋めます

平成30年度初めてのボランティア活動は、夏のような暑さと日差しでのスタートになりました。

今回の活動は熱帯果樹のピタンガという珍しい植物の播種を行いました。皆さん初めて見る植物で興味津々でした。ピタンガはブラジル原産でフトモモ科の熱帯果樹です。サクランボのような赤や黒色の果実を付け甘みと形容しがたいおいしさを持ちます。果実の傷みが早いので生の果実を見つけた時はぜひとも食べてほしいです。
播種は取り播きという方法で、完熟した果実から種を採取して完全に乾かさないで直接播種する方法で行いました。果実から取り出したばかりの種子には腐敗の原因になりうる果肉やぬるぬるとした発芽阻害物質がついているので、ボランティアの皆さんと丁寧に洗いました。
この後種子が隠れるくらいに土をかければ完了ですが、今回は無菌培地のロックウールというスポンジのような資材を使用し、ピンセットで種子を隠して完成しました。
細かい作業が多かったので皆さん黙々と作業されていましたが、終わった後には「今後が楽しみ」といった声や質問をたくさん出してくれました。ピタンガがしっかり成長してくれればと思います。
次の活動まで期間が空くので、発芽などの動きがあったら随時写真で紹介していきます。

次回の活動は5/23(水)に、英国式庭園ガーデニングクラブと合同で見本園の維持管理を行います。

ナーセリー事業部  寺田銀次郎

”ブーゲンコレクション”でブーゲンビリア苗を販売します2018.4.11

今月21日より青島亜熱帯植物園で”ブーゲンコレクション2018”が開催されます。
期間中の6日間、クロスプランツで育てたブーゲンビリア苗を販売しますので、是非お越しください。

今回は40品種を一堂に取り揃えての販売会です。実際にいろんな品種を見比べて購入することができる絶好の機会です。
また、ブーゲンビリアの育て方講習会も同日開催。初心者向けなので、今からブーゲンビリアに挑戦したい方も大歓迎です。クロスプランツのスタッフもいますので、ブーゲンビリアの栽培で質問があればお気軽にお声をかけてください。

青島亜熱帯植物園内は、ブーゲンビリアで鮮やかに彩られています。どうそ、皆様で遊びにいらしてください。

植物販売会〜ブーゲンビリアCPコレクション〜
開催日:4月21〜22日、5月3〜6日 10:00〜15:00(22日のみ9:00〜14:00)
場 所:青島亜熱帯植物園 イベント広場
販売品種
エリザベスアンガス、カリフォルニア(オレンジ/ピンク)、グレースパープル、サンシャインピンク、サンデリアナ、ジャマイカホワイト、ジンダーイエロー、スノーホワイト斑入り、タヒチアンレッド、ナタリー、バタフライ(イエイロー/ブライダル/レッド)、ブライダルピンク、プリティ(パープル/斑入り/ブライダル)、レインボー(オレンジ/ピンク/レッド)、ワインレッド他

ブーゲンビリア管理講習会
開催日:販売会開催日の11:00〜、13:30〜。(1日2回)
場 所:イベント広場 ※参加料無料、当日受付

“ブーゲンコレクション2018”については、植物園のHPからどうぞ。
http://mppf.or.jp/aoshima/

ナーセリー事業部 永井佐代子

ホームページリニューアルのお知らせ2018.3.30

日頃より、ホームページをご利用いただき、ありがとうございます。

ホームページをリニューアルしましたので、お知らせいたします。
引き続き、皆様に使いやすいサイトを目指して、内容を充実して参りますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

ナーセリー事業部 一同

クロスプランツ冬の販売会中止のお知らせ2017.10.24

いつもクロスプランツ販売会へご来場いただき、ありがとうございます。

さて、12月に予定しておりました「冬の花苗販売会 (ケース売り)」は、生産諸事情により販売苗数が十分に確保できないため、やむなく中止とさせていただきます。
楽しみにされていた皆様には多大なご迷惑をおかけしますこと、心より深くお詫び申し上げます。
今後、生産体制の改善等を行い、販売会が開催できるようになりましたら改めてご案内いたします。何卒ご了承くださいますようよろしくお願い申し上げます。

ナーセリー事業部 一同


ブーゲンビリア咲き始めています2017.10.17

  • 2016年秋のブーゲンマウンテン
    (宮交ボタニックガーデン青島)
  • 圃場の様子
  • 開花しているものも見られます!

クロスプランツでは、約400株のブーゲンビリアを栽培しています。
多くは円錐形に仕立てて、春と秋、開花株を公園や街角に飾っています。

今は、秋の開花に向けて、仕上げの最終段階です。
夏から剪定や誘引を繰り返し、肥料を与えてきましたが、9月後半からは見守るだけ。落ち着いた枝からでてきた花芽が、日ごとに大きくなってきました。
このままいくと、多くの鉢が11月には咲きそろいそうです。

これらのブーゲンビリアは、青島亜熱帯植物園などに飾られる予定です。秋のブーゲンビリアは、春の花色より一段と濃くなるように感じます。植物園では秋のフラワーショーも開催されているので、是非一度ご覧ください。

また、現在ショッピングサイトでブーゲンビリア苗の予約販売を行っています。是非こちらものぞいてみてください。ショッピングサイトはこちらから↓。http://www.mppf.or.jp/crossplants/ec/

ナーセリー事業部 渡部